子どもの頃の夢を形に
シリアルの専門バーがブルックリンに登場! #002_NY

子どもの頃の夢を形に</br>シリアルの専門バーがブルックリンに登場! 子どもの頃の夢を形に</br>シリアルの専門バーがブルックリンに登場!

Culture & LifestyleArticle

子どもの頃の夢を形に。シリアルの専門バーがブルックリンに登場!

子どもの頃は、誰でもお気に入りのシリアルがあったはず。
そんな子どもの夢を形にしたようなお店、シリアルだけに特化した初のシリアル・バーである
KITH TREAT(キス・トリート)がNYブルックリンエリアに登場しました。


 

写真1最近話題のお店が増えているブルックリンのフラットブッシュエリア。カウンターの後ろには、ずらりとシリアルのパッケージが映しだされたモニターが並んでいて、23種類のシリアルと、25種類のトッピングから好きなものを選ぶことができるのです。
シリアルは二つまで選べて$6、3種であれば$7。トッピングはミニマシュマロやM&Mチョコ、オレオクッキー、キットカット、ココナッツフレークなど様々なものがあって、各$0.75。

 

写真2ミルクもふつうの牛乳のみならず、スキムミルクやチョコレートミルク、アーモンドミルク、さらにヘンプミルクまで5種類も揃っています。おもしろいことにこのお店、本業はキス・ニューヨークシティという、スニーカーとストリートクロージングのブランドなのです。
創業者であるロニー・ファイグさんは子どもの頃、甘い物を禁止されている家庭で育ち、自分のランチを友達に売っては、そのお小遣いでシリアルをこっそり買っていたのだとか。
そんな子ども時代の夢をかなえるために、シリアル・バーをオープンしたそう。さすがデザイナーだけあってデザインセンスが抜群で、シリアルの容器はスニーカーの箱をイメージした二種類のデザインから選べます。

 

写真3自分の好きな組み合わせを頼める他に、ラッパーのアクション・ブロンソンや、パブリックスクールのデザイナーであるマックスウェル・オズボーンなど、ロニー創始者と仲がいいセレブたちがチョイスした組み合わせのスペシャルもあります。
アクション・ブロンソンのチョイス「ザ・バン・バン」をオーダーしてみると、三種類のシリアルと、三種類のトッピングが登場!ボリューム満点!
シリアルを容器のなかにあけてミルクをかければ、そのままボウルとして食べられるという仕組みです。

立ったまま食べられるスペースもあって賑わっており、カウンターで働く男性も「毎日シリアルを食べているよ!」といい、ニューヨーカーのシリアル好きがよくわかります。
容器のデザインは6〜8週間ごとに変わるそうで、容器ごと持ち帰ったらスニーカー好きの友だちへのお土産にもよさそう。
子どもに戻ったような自由な発想で、自分だけのシリアルの組み合わせを楽しんでみてはいかが?

 

—————–
KITH TREAT
233 Flatbush Ave, Brooklyn, NY 11217
http://www.kithtreats.com/
Mon. to Fri.: 9AM – 8PM/Saturday: 10AM – 9PM/Sunday: 10AM – 7PM

—————–

  • Credits
  • Text : ANNA SUI MAG.編集部E
    Photo: ANNA SUI MAG.編集部E