エレガンスのアイコン
「ジャクリーヌ・ド・リーブ」展がNYで開催! #007_NY

エレガンスのアイコン</br>「ジャクリーヌ・ド・リーブ」展がNYで開催! エレガンスのアイコン</br>「ジャクリーヌ・ド・リーブ」展がNYで開催!

Culture & LifestyleArticle

世界を魅了した、優雅なドレスの数々が並びます。

ジャクリーヌ・ド・リーブという名前をご存じですか。
現在、NYのメトロポリタン美術館の服飾研究部門「コスチューム・インスティチュート」で開催されているのが、「ジャクリーヌ・ド・リーブ:スタイルのアート」展です。
ジャクリーヌ・ド・リーブは1929年にフランスの伯爵家に生まれて、ド・リーブ伯爵に嫁ぎ、その卓越したセンスとテイストで、一世を風靡した社交界の花。イブ・サンローラン、バレンチノ、ギ・ラロッシュらオートクチュールのデザイナーたちのミューズとして有名な女性です。

 

Jacqueline de Ribes in Christian Dior, 1959 Courtesy of The Metropolitan Museum of Art, Photograph by Roloff Beny, Roloff Beny EstateJacqueline de Ribes in Christian Dior, 1959
Courtesy of The Metropolitan Museum of Art, Photograph by Roloff Beny, Roloff Beny Estate

 

この展覧会では、1962年から現在にいたるまで、約60 点ものオートクチュールとレディ・トゥ・ウェアのアンサンブルが展示されます。
さらに彼女自身が作った華やかな舞踏会用のドレスも含まれています。
彼女はオートクチュールのドレスを改造することもしばしばあったとか。その上、クチュリエで働く裁断師や仮縫い師たちも、彼女のスタイルには敬意を払ったことから、一流職人たちをも自由に使うこともでき、1982年から1995年の間には、彼女自身のデザインビジネスに生かして成功しました。

 

Gallery View, Haute Couture Courtesy of The Metropolitan Museum of Art/BFA.comGallery View, Haute Couture
Courtesy of The Metropolitan Museum of Art/BFA.com

 

彼女が手がけたドレスは、当時のスターであるラクウェル・ウェルチやシェール、そしてフォン・ティッセン男爵夫人、オリンピア・ド・ロスチャイルドといった上流階級のソーシャライトたちに愛用されました。アメリカファッション協議会を設立したニューヨーク・ファッション業界の権威、エレノア・ランバートによる「世界のベストドレス・リスト」の常連で、1962年には殿堂入りを果たしています。

 

Gallery View, Evening Wear©The Metropolitan Museum of ArtGallery View, Evening Wear
©The Metropolitan Museum of Art

 

クリエイターたちからも崇拝され、リチャード・アヴェドン、セシル・ビートン、ロベール・ドワノー、アーヴィング・ペンといった多くの一流フォトグラファーたちが、その洗練されたグラマーさを写真に納めています。さらに幅広く劇場の監督やテレビ番組のプロデューサー、インテリアデザイナー、そして世界的なチャリティイベントのディレクター及びオーガナイザーとしても活躍。2010年には仏大統領から、その慈善事業と文化事業に対してレジオンドヌール勲章を授かりました。

 

02.Jacqueline de Ribes by Richard Avedon, 1962[5]Jacqueline de Ribes in Yves Saint Laurent, 1962
Courtesy of The Metropolitan Museum of Art, Photograph by Richard Avedon,
©The Richard Avedon Foundation

 

美しく気品のあるエレガンスとオリジナリティ。ジャクリーヌ・ド・リーブは20世紀のファッション界で、もっとも賞賛されるファッションアイコンとなっています。そのスタイルは、おしゃれに敏感な女性にとっては大きなインスピレーション源になってくれるはず。NYを訪れるなら、ぜひ訪れてみたい展覧会です。
メトロポリタン美術館のウェブサイトにもジャクリーヌ・ド・リーブのギャラリーがありますので、そちらもぜひご覧になってはいかがでしょうか。
http://www.metmuseum.org/exhibitions/listings/2015/jacqueline-de-ribes/gallery-views

 

—————–
「ジャクリーヌ・ド・リーブ:スタイルのアート」展
Jacqueline de Ribes “The Art of Style”
2016年2月21日まで開催中

The Metropolitan Museum of Art
1000 Fifth Avenue (at 82nd Street), New York, NY 10028
212-535-7710

開館時間:日曜〜木曜10:00 am–5:30 pm金曜土曜 10:00 am–9:00pm
http://www.metmuseum.org/
—————–

  • Credits
  • Text : ANNA SUI MAG.編集部E
    Photo:Courtesy of The Metropolitan Museum of Art

KEYWORD