グランドセントラル駅にオープンした
話題のレストラン、エイジェン #14_NY

グランドセントラル駅にオープンした</br>話題のレストラン、エイジェン グランドセントラル駅にオープンした</br>話題のレストラン、エイジェン

Culture & LifestyleArticle

世界屈指のレストランターの手により、 料理の新潮流であるニューノルディック・キュイジーヌがニューヨークに誕生

ニューヨークの玄関というにふさわしいグランド・セントラル駅に、この春オープンして話題を集めているレストランが、デンマーク語でドングリという意味を持つ「AGERN(エイジェン)」。本格的なニューノルディック・キュイジーヌ(新北欧料理)の店として、グルメなニューヨーカーたちから注目を集めています。ニューノルディック・キュイジーヌとは、ローカルな食材と季節感を生かし、シンプルでありながらも、新しいアイデアを盛りこんだ料理のこと。北欧から広がった料理の新潮流であり、新世代のシェフたちがユニークなアイデアで新たな表現にチャレンジしています。

 

エイジェンを手がけているのは、「ワールド・レストラン・ランキング」で数年間トップに輝き続けたコペンハーゲンにある新北欧料理店「NOMA(ノーマ)」を経営し、世界で屈指のレストランターとして名を馳せるクラウス・マイヤー氏。シェフには、アイスランドで名を轟かせた気鋭のグンナー・ジスラソンを起用して、スタッフも元ノーマなど一流店で腕を磨いてきたトップ揃いです。

 

0702NY_001

 

エイジェンの料理には野菜が多く使われており、たとえば「塩と灰に包んでベイクしたビーツ」(写真左)や「パセリの根のムース」(写真右)など、地味な食材を華やかな主役として生かしているのが特徴です。

 

0702NY_002

 

また、ローストしたラム肉をサンチョークやダンディライオンと合わせたり(写真左)、ソレルの葉のクリームとイタドリにソバの実のパフをあしらったり(写真右)、新しいアイデアに溢れているのも新鮮で、今まで知らなかった味覚に出会えること間違いなし。

 

ディナーのテイスティングメニューは二つ用意され、ひとつは「フィールド+フォレスト」という野菜だけのコースで$100、もうひとつは「ランド+シー」という肉や魚介類も入ったコースで$120となっています。ランチは、前菜とメインの2品コースで$65、前菜とメインに加え、デザート付きの3品コースで$75。この他、アラカルトも用意されています。

 

店内は85席。木の質感が生かされ、オーガニックな曲線が配されたインテリアや、シンプルな黒い器に料理をあしらうスタイルは、どこか和の美意識にも近く、しっくり来る方も多いのではないでしょうか。
グランド・セントラル駅で味わえる、とびきり美味なニューノルディック・キュイジーヌをぜひ体験してみて下さい。

—————————-
agern
http://agernrestaurant.com/
住所: Grand Central Terminal, 89 E 42nd St, New York, NY 10017, United States

電話: +1 646-568-4018
営業:ランチ 月曜〜金曜11:30am – 2:30pm ディナー 月曜〜土曜 5:30pm – 10:00pm 日曜5:30pm – 9:00pm
ブレックファーストも近々スタート予定。
—————————-

  • Credits
  • Text : ANNA SUI MAG.編集部_E
    Photo: Evan Sung