LOVE&ART がテーマの異空間レストラン 「PAVILION」

LOVE&ART がテーマの異空間レストラン 「PAVILION」 LOVE&ART がテーマの異空間レストラン 「PAVILION」

Culture & LifestyleArticle

食をアートと共に楽しむレストラン

話題のお店が集まる中目黒高架下でひときわ異彩を放つ「PAVILION」は、“すべての食卓を作品に、最愛なる晩餐を。”をコンセ プトに掲げ、これまでにない食の楽しみ方を提案する新感覚のレストランです。
全国から厳選した黒毛和牛や銘柄豚を特注の煉瓦窯を使用しじっくり低温で焼きあげる窯焼き肉は、備長炭の香りをまとい肉汁や旨味をたっぷり感じられます。他にも素材の良さを生かして、一皿一皿をアート作品のように美しく仕上げたお料理を個性豊かなオリジナルカクテルと共に楽しめます。料理そのものが作品であるというコンセプト通り、すべてのお料理が思わず写真に収めたくなるフォトジェニックな一品になっています。

AS_food9d

AS_food9e

AS_food9g

 

現代アート作品が飾られるギャラリーのような店内

外(代官山側)のエントランスからレストランの入り口まで数十メートルある回廊には、サカナクション山口一郎氏の作品が配置されており、入店前のワクワク感を煽ります。天井高 5mの店内は様々な現代アートが飾られ、まるで美術館のような雰囲気の中で 食事を楽しむことができる不思議な空間。
さらに「PAVILION」には独自の通貨「ROMAN」が存在しており、この通貨を購入すると著名人のボトルキープを飲むことができる“ラブロマン酒”や、ROMANでしか飲めないスペシャルカクテル、“二人の距離を近づける小さなブーケ”など、来店者同士の距離が縮まる素敵なサービスを購入することができます。
食を食だけに留まらせず、アート、空間、時間などあらゆる感覚や概念に訴えかける「PAVILION」。いつ訪れても新しい発見ができる新感覚のレストランにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

AS_food9a

AS_food9c


PAVILION
目黒区上目黒 1-6-10 中目黒高架下
http://www.pavilion-tokyo.com/

  • Credits
  • ANNA SUI MAG.編集部

KEYWORD