70年代の3人の写真家からインスパイア
ANNA SUI RESORT 2018

70年代の3人の写真家からインスパイア</br>ANNA SUI RESORT 2018 70年代の3人の写真家からインスパイア</br>ANNA SUI RESORT 2018

Fashion, NewsShop Information, Collection

ドリーミー・花柄ロマンス|幻想的な世界に魅せられたコレクションResort2018

デザイナーANNA SUIにとって特別な意味をもつというResortコレクション。ファッションショーを開催するまでの複雑な手順から解放されて、本当に特別なコレクション制作だけに集中。お客様から要望があったアイテム、ANNA SUIらしい仕立てやディテールをフルラインナップでそろえたコレクションは、世界中のファンに捧げる贈り物として制作しています。

ANNA SUIは、Resort2018を制作するにあたり、1970年代に活躍した写真家たちからインスピレーションを受けました。サラ・ムーン、デボラ・ターバヴィル、ギイ・ ブルダン。ANNA SUIは、3名の写真家の作品に宿るロマンチックな郷愁や幻想的で哀愁漂う雰囲気、そして抑えたくすみのある色合いがとても気に入っており、今回のコレクションのヒントを得たのです。

ANNA SUIがサラ・ムーンを知ったのは、彼女が手がけた素晴らしい広告イメージでした。彼女の写真は、絵画のような質感、ぼやけた飽和色、くりくりした大きな瞳と人形のような丸顔のモデルを好んで使うことで有名でした。同様にデボラ・ターバヴィルは、フェミニンで、神秘的かつ幻想的なイメージが魅力。あえてぼやけさせたソフトフォーカス、セピアのトーン、アンティークのような粗い質感が彼女のスタイルです。ギイ・ ブルダンは、シャルルジョルダンの靴の広告が特に有名です。二人と比べると、彼の作品はグラフィカルで、カラフル。挑発的で、この世のものとは思えないほどシュールで、うっすらと悪意を感じる作風を専門としています。この3人の作品を見ていると、作品の裏側に謎めいた、誰も知らない物語が潜んでいるように感じます。

Resort 2018 コレクションのカラーは、この3人の写真家が作り出す幻想的な世界にヒントを得ました。ダークティールや深いオーベルジーヌ、アクアマリン、セージ、苔、シダのくすんだ色合い、そしてマルベリー、ツルニチニチソウ、ヤグルマソウ、ライラック、アヤメの抑えた色調をメインに使いました。また、カーキ、リネン、スレート、マッシュルーム、インディゴ、インクなどのアンティーク風のニュートラルトーンもアクセントに取り入れています。

また、いつものようにタンポポ、スミレ、スズラン、ヒナギクの花輪、庭の格子を這うエアルームローズ、壁紙にプリントされた大きなキャベッジローズ、デニムに刺繍したクロスステッチのワイルドローズなど。ビンテージ感のあるフローラルのコラージュがたっぷり使われています。

2月下旬から店頭での販売も開始。ANNA SUIのウエアをぜひ一度ご覧いただき、ご着用ください。

  • Credits
  • TEXT & PHOTO:ANNA SUI MAG. 編集部