ANNA SUI 2018FW シーズンビジュアル

ANNA SUI 2018FW シーズンビジュアル ANNA SUI 2018FW シーズンビジュアル

Fashion, News

2018FWシーズンコンセプトは「Beloved / 最愛」

– シーズンコンセプト –

今シーズンのコレクションのコンセプトは「Beloved / 最愛」。アナ・スイが愛し信じてきたものがすべて込められています。そして今シーズンのストーリーは、彼女自身の人生の物語なのです。

アナ・スイが幼少期からずっと夢にまで見ていたニューヨークのファッション業界。しかし彼女がファッションデザイナーを目指し移り住むころの現実世界のニューヨークは、夢に描いていたものとは全く違っていました。それに気付かされた彼女は、それをきっかけに自分らしさを追求することに専念するようになります。肌で感じたことや経験したことを、ニューヨークのダウンタウンカルチャーやアートなど自分が好んだものと融合させ、自分らしい新たなスタイルを築いていきました。それこそがまさに、オリジナリティーに富んだ現在のアナ・スイの世界につながっていくのです。

今回はモデルにNatalie Westling(ナタリー・ウェストリング)を迎え、撮影が行われました。常に自分らしくいることを大切にしているナタリーのもつ独特な世界観とアナ・スイのビジョン、その融合の瞬間をフォトグラファーLaurie Bartley(ローリー・バートリー)がビジュアルにまとめました。アナ・スイの大好きな場所やニューヨークらしいロケーションで、アナ・スイの人生という旅路の中の数々のシーンを再現し、撮影が行われました。

– 秋ビジュアル –

FALLのビジュアルは、アナ・スイが愛して止まない場所、ニューヨークのカフェ「Serendipity 3 / セレンディピティスリー」で撮影が行われました。インテリアにも遊び心があるこの場所のことを、「いつも楽しさを与えてくれる所」とアナ・スイは嬉しそうに話しています。アナ・スイSOHO ストアでも見かけるステンドグラス調のティファニー ランプが天井を埋め尽くし、数々のアメリカンポップカルチャーのヴィンテージな置物が、まるで美術館やアートギャラリーの様に店内所狭しと飾られています。

今シーズンのコレクションのエッセイの中で「自分が肌で感じたことや経験したこと全てを取り入れて、新たなオリジナルのビジョンを築いていった」と語っているアナ・スイ。現在のアナ・スイらしいスタイルは、こうした場所からインスピレーションを受け、確立されていったのかもしれません。アーチストやミュージシャンの仲間と、時間があれば集ったというこのお店は、Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)や第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの夫人Jacqueline Kennedy(ジャクリーン・ケネディ)などの著名人が通っていたことでも有名で、アナ・スイは今でも時折お店を訪れ、お気に入りの大きな時計の前の席に座り、時の流れを楽しんでいるとのこと。そんなアナ・スイの「LIVE YOUR DREAM」に向かって奮闘してきた数々の幻想的な思い出を今シーズンのビジュアルに重ね合せました。

ANNA SUI 公式サイト

 

  • Credits
  • Art Direction:Anna Sui
    Photographer:Laurie Bartley
    Female Model:Natalie Westling
    Wardrobe Stylist:Bill Mullen
    Hair:Jordan Sparkes
    Make Up:Lisa Houghton
    Manicure:Eri Handa
    Prop Styling:James Lear

KEYWORD